私が風水にハマった理由・1

 風水との出会いは、大学生の頃でしょうか。 
 その前からその言葉は知っていましたが、 
 全く興味がありませんでした。  

 友人の下宿先に遊びに行ったんです。 
 彼女はまあ、ストリート系ずるずるファッションにギシギシの金髪 
 夜な夜な浴びるようにお酒を飲んではタバコをふかすという 
 どっからどう見ても汚部屋の住人・・・  
 だと思い込んでいたんです。  

 ところがどうでしょう。お部屋の中は綺麗に片付き 
 お花なんかが飾ってあって、清潔そのもの。 
 同じ下宿先にもうひとり仲のいい子がおりまして 
 3人で鍋を囲んだのですが、随分飲んだにもかかわらず 
 食事が終わると、金髪の彼女は当たり前のように席を立ち 
 食器を洗い、シンクとガス台を丁寧に磨きあげたのです。
  (残り二人は酔っ払い中で手伝いもしない笑)  

 彼女の意外な几帳面さに驚いていると、 
 もうひとりの友人が教えてくれました。

  「K子な、風水にハマってんねん」  

 風水!聞いたことあるけど、実際のところナニソレ、食えるの? 
 そんな酔っ払いに、金髪風水愛好家のK子は、Dr.コパさんの 
 本を片手に色々と説明してくれました。 
 酔っ払っていたので全部忘れました(おい)  

 その時点での私の認識  

 ・どうやら新手のおまじないがブームになっているらしい 
 ・風水をやるには、部屋の掃除が必須らしい 
 ・ピンクのカーテンに替えると、恋人が出来るらしい  

 何ともお粗末な認識ですが、この3つ目「ピンクのカーテン」が 
 次なる風水との縁を運んでくれたのです。

タグ:風水
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28178781
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。