パッチワーク風水

 「何だかよくわからないけど、風水というおまじないは
  とてもよく効くらしい」

 そんな曖昧な認識のまま、とりあえず耳に入った情報で
 風水をやっている気になっていた21,2歳の頃。

 折しも時は風水ブーム。
 Dr.コパさんという風水師さんは毎日のようにテレビに現れ
 やれ西に黄色だの東に赤だのと小出しに指令を出して来ます。

 「お金を払ってまで!」などと言っていた私も
 いつの間にかゲットしていました。

Dr.コパの風水の法則―ツイて、ツイて、ツキまくる史上最強の開運学 / 小林 祥晃

 タイトルもなかなか凄いのですが、前書きの一文にやられました。

私と一緒に、この風水の法則を実行して、百日もすれば、幸せに押し流されるあなたの姿が見えるようです

 押し流されたいですねぇ(笑)お願いします、コパ先生。
 なんかこう、「百日」って期限を切るあたりに自信を感じます。
 コピーライターとしても彼は一流ですね。
 微妙に日本語がおかしいところもありますが、
 勢いの良さに見えるのがまた・・・色んな意味で弟子入りしたい。

 この本のお陰で、風水をおまじない呼ばわりするのはやめました。
 しかしこの時点ではまだ、本質は全くわかっていません。
 本は読んでいるのではなく、見ている状態。
 「あ!これできそう」というものを拾い上げて、
 ひとつひとつ部屋に継ぎ足していっているという形でした。
 ツギハギ風水です。

 正直、そんなんで効果が出たのが信じられませんが
 それでも出ちゃった、単品使いオッケーなツギ当て布を
 書いてみようかななんて思います。

タグ:風水
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28182938
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。