吉運の不倫カップル

 前回、陽の星陰の星はグループになって作用してんじゃない?
 なんて書いたけど、よくよく考えたら私にとっての四緑は素敵な作用を起こしてくれていたし、ウハウハだった夫にとっても二黒だけは恐怖をもたらしていたわけですからやっぱ違ったかもwww
 ……と、笑ってごまかす^^;

 ブログを放置している間に夫と愛人の間にも動きがありまして……
 どうも愛人に彼氏ができたと見え、夫はお払い箱にw

 しかしながらその直前に、私がメールの受信履歴をチェックしていることに気付いたのでしょうか、Twitterのアカウントを取得し、どうやらそれで連絡を取ろうとしたらしいのです。
 結局はそれでダンナのTwitterのフォロワーから愛人のアカウントが判明し、本名やら通っている専門学校名やらバイト先やら友人や弟の名前、夫とのデートの写真などなど、ボロボロと美味しい情報を頂くことができ、そして結局何か勘付いたのかソッコーでフォロワーを解除し、メッセージ機能等も使えないままになってたようなので、私への情報提供みたいなもんだったのですが。

 一番びっくりしたのはその愛人、例のバイクを取りに来ていた女の子ではなかったのです。
 年も二十歳ではなく現時点で19歳だった!
 しかも1年以上前に卒業していたらしく、最初に旦那を問い詰めたときに白状していた女の特徴と全く違う!
 ついでに以前、元カノの一人にメンヘラがいて相当酷い目にあったそうで「メンヘラはもうこりごり」などと言っていたのに、この愛人、鬱病願望丸出し薬大好き妄想中毒のメンヘラ少女!
 しかも顔も全然夫のタイプではない、小太りキツネ目厚化粧のお世辞にも可愛いとはいいがたい代物。
 一言でいうとコケシ。 

 ……これは、恐らく最初に夫の話していた女が本命で、そっちは早々に先生病から卒業してしまったけれど、ケンカして、開き直って「もう家庭なんでかえりみねぇ! 俺は一生恋愛を満喫する!」となった状態の猿男がとりあえずできそうな女として白羽の矢を立てたのがこの愛人だったのでは……

 ま、タガが外れて完全に恋愛モードにシフトしてしまったようで、この愛人の「私は世界一可愛い!」妄想にすっかり感化されてだいぶ夢中になっちゃって、フラれた現在もしつこくTwitterやらブログやらに張り付きっぱなしのネットストーカー化してますがw

 ↑夫のこの状態は何だか健気というか、本当に愛してたんじゃないの? なんて声も聞こえてきそうですが、ヤツのウェブ検索履歴は
 「女をイカせる方法」
 「ペ○ス 大きくする」
 「ペ○ス 鍛える」
 「ペ○ス 平均サイズ」
 「奥まで届くサイズ ペ○ス」(よほど気になっているらしい)
 「クリト○ス 場所」
 「年の差 恋愛 ○ックス」
 とかそんなんばっかりですから同情は無用ですwww

 愛人のほうもせっかくできた彼氏が付き合い始めた直後にアメリカ旅行に行っちゃって、一番ラブラブを満喫できる期間に全く会えず、しかも向こうが圏外で連絡も取れずだったり、帰ってきても予想してたラブラブ加減とはちょっと違ったようでガッカリしたのか、ますますメンヘラに磨きが掛かっちゃったりしているようで、何日かに一度はふてぶてしく夫にメールを送ってきます。
 あんただってキープにしてたんだからやり返されても仕方ないよね!
 などと私はニヤリとしているのですが、ヤツはメールが来ると喜び勇んで外に駆け下りていくのだから、まーなんとプライドのない。
 しかしプライドのある女が「奥さんには内緒でね!」に合意して股開くわけもなく、本当何から何までお似合いのカップルなのです。うまくいくといいね!っていうか早く妊娠してくれ。
 他人様の家庭を崩壊させておいてまともな人生を送れるわけがないんだから、そーゆー人間同士でまとまるしかないと思うんですけどねぇ。

 さて、今年の年盤が四緑木星中宮年でこうなります。
 381
 246
 795
 夫は二黒なので東。成長運を持った結構いい年です。
 愛人は2014年1月15日に19回目の誕生日と書いてあったので1995年生まれだけど立春前だから六白金星。これも悪くない。

 とは言え昨年人の道を踏み外したお二人ですから、方徳に恵まれるとも……
 まず夫の東。成長する、ということは幼い状態という意味でもあります。
 んで、現在いつ来るかも分からないメールを待ちながら彼が何をしているかというとメガテンですw
 ひたすらTVの前に座り、1日10時間近くゲームに興じています。最近仕事が暇なのです。
 パチンコに行って稼がないと借金返せないんじゃないの?と心配していたらまた再び家計用のお財布から金を盗まれていました。油断した……
 学校から帰ってきてランドセル放り出してゲームやって、お母さん(嫁ですが)からお小遣いもらって世話をやいてもらって、まるっきり小学生です。
 ちなみに最近常に鼻○ソほじくってます。やめてくれ……

 微妙に話が飛びますが、友人が「エナジーバンパイアの力は木の障りじゃないか?」と考察していまして。
 他人の気を吸ってしまう、他人の運を横取りしてしまう、盗んでしまう。
 これ木星生まれの人がそうというわけでなく、木の障りを持っている人の話ですよ。
 人の悪口を言い触らしたとか、凶方位で木気を取っちゃったとか、木の年に悪いことしたとか、そんな。

 バンパイアって一見美味しいですけど、行く末は哀れな末路です。
 興味のある方は↓
 
 友人の仮説が正しければ、バンパイアは木の気の暴走ですよね。
 んで東っていうのは一番最初に朝日が当たる場所ですから「隠れていたものが表れる」という象意を持っています。
 そういう疑いを持って観察している私に「金だろうが運気だろうが人生だろうが僕ちゃん何でも吸い取って自分のものにしちゃうよ」と公言する行為のように思えなくもない。

 愛人とのことにしても「彼氏できたから」とはっきり言われたかどうかは知らないけど、Twitterを見れば一目瞭然、秤にかけられて捨てられているわけです。
 しかしそんなことはどうでもいい。
 いまだに「ヤレるかヤレないか」しか考えずに愛人の帰りを待っている。
 なぜ愛人にこだわるか。
 19歳の愛人がいるということ、「私みんなに可愛いって言われるんです」という女と付き合うということ、みんな自慢できることだからです。羨ましがられること。名誉になること。
 東の方徳に人気運、名誉運というような評判を表すものがあります。
 夫はこの愛人がいるということは自分にとって名誉なことだと思っているのです。
 しかし実際はみじめに捨てられた挙句に、他の男の二番(もっと後ろかもしれない)手としてキープされている。実際は美少女でもないし、その若さを謳歌してキラキラ魅力的に輝く女性でもない。まあ、不倫するような女がそんな素敵な女性なわけないですけど……

 表面的なステータスだけなんですね。
 愛人がいる=モテる=男として優れている=俺合格! みたいなw
 離婚せずに交際していることを愛人に申し訳なく思うとか、再婚して人生やり直そうとか、もっと現実的なところで愛人を彼氏から取り戻そうとかなんて面倒なことは考えない。
 何故なら私をはじめとする周囲の人間はまだ愛人と続いていると思っている、と思い込んでいるからです。
 「愛人がいるイケてる男」の肩書きに満足して、毎日大切なものをザラザラと失っていることに気付いていない……

 彼は現在「名誉運最高!」のつもりでいるかもしれませんが、実は最低なのです。
 表面、光が当たっているところを綺麗にすることだけで終わり、人として一番大切なものが根腐れしている。
 名誉運ではなく、「名誉」に惑わされて人生台無しにしている最中。

 そういうことを考えると例えば「南東に入ったから今年は人間関係運最高!」と考えるのは危険かも。
 風水的に最高の状態だったらその運を享受できるでしょうが、ダメージがあったらどう出るかわからない。

 去年の私は西に入っていて、気学や風水では恋愛運や金運や楽しみごとに恵まれるはずだった。
 しかし過去、西に600km以上の大学に進学し、そのままトータル10年ほど向うに住みつき、その間、方位に吉凶があるなどとは知らずに帰省やら引っ越しやらやっちゃってます。

 んで、恋愛運は夫の浮気として表れたのでしょうか。
 自分のこととしたら失恋と言えば失恋(かもしれないけどあの亭主相手にそう表現するとサブイボw)?
 西の象意の「少女」、夫の浮気相手ですが、それが昨年を象徴していた気がします。
 金運もさっぱり、夫などは私に隠れて借金までしている始末です。
 楽しみごとに至っては言うまでもあらず。あの状況で何をしようが楽しめたらマゾです。
 色々見事にひっくりかえっています。

 んで、六白金星生まれの愛人が皮肉なことに今年西に入ったわけです。
 恋愛運は一見悪くない。
 今まで四十過ぎのオッサンくらいしか相手にしてくれないほど恋愛運に恵まれなかったのに、ついに念願のまともな彼氏が!
 それまでの不倫相手も下半身ギンギンにした状態で帰りを待ってくれています。

 けれどもなんかイマイチ楽しそうではない。
 付き合い始めて最初の一週間、そりゃもう毎日長電話して愛を囁きあったり、週末はカレカノとして最初のデートをするために一週間ドキドキしながらスキンケアして服を選んで……
 という甘い時間をいきなりお預け。

 若い男の子にとって恋愛って全てでないので、旅行に行ってる間にある程度テンション下がっていたんでしょう。
 少女漫画みたいな、あんな雰囲気を作るのは少々難しい。
 「こんなはずじゃなかった……」
 恋愛運は四緑も一白も七赤もありますが、七赤のそれはあくまで「楽しい」が付きますから、ちょっと話が違う感じです。

 私にとっては昔の男って黒歴史で(笑)正直二度と顔も見たくない人たちなんですが、愛人にとってはどうなんでしょうね?
 今の彼氏に不満があるから元カレに弱っている姿を見せて優しくしてもらおう、なんて、屈辱以外の何ものでもありません(;´Д`)

 看護学校の実習が入るとかでバイトも辞めたそうだし、実家暮らしだから困るというほどではなくても、それまでみたいに何も考えずに買い物するってことはできなくなっているかも……
 あの世代の女子にとってはそれなりにストレスなんじゃないでしょうか。

 実はTwitterではキープ君が離れていかないように知恵を絞って、心配させるようなことばかり書いて実はラブラブってことも大いに考えられるからわかんないけど……
 何にせよ、です。
 神様に胸張って報告できないこと、他人様のものを盗んだり、傷つけたり、利用したり、嘘をついたり、色々と倫理に反したことはありますけれど、そういうことをしたら自分に返ってくるわけです。
 宇宙貯金のマイナス版です。
 九星の象意が吉と出るか凶と出るか、それもひとつの判断基準みたいなものかもしれません。
 (気学的には凶方位取っちゃったとか、家相が悪いとかってさらなる要素もあります)
 私も悪いこといっぱいしてきましたから最近では何が起ころうが「私がお悪うございました!」ですが、それとは別に「これはどういう意味なんだろう」と自分の悪事はさておいて(ダメじゃん)宇宙とか神様とかそういう謎存在からのメッセージとしても考えています。
 お陰でダンナも研究対象でしかなくなり、なかなかストレスフリーな毎日を送っています。
タグ:九星気学
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405725972
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。