開運風水2008年版

 今日届いてました。
 

 2007年は「厄落とし」の言葉にひかれて
 コパさんの↓こっちの方を買ったんですが
 
 別に不満があったわけじゃないです(笑)
 とっても役に立ったんですよ。

 ただ、この本は基本的に文字ばっかりですから
 「調べる」ときしか開かないんです。
 今月の方位は、色は、お正月の行事は…とか。
 そこに来ると李家さんの開運風水シリーズは
 写真がいっぱいで何となく開くことが多いんです。
 別に買う気はないけどフェリシモのカタログをペラペラ見るような。
 雑貨屋で時間つぶすようなもんですやね。←雑貨屋さんに謝れ
 頭の中ではお掃除しなきゃとかいらないもの捨てなきゃと
 いつも思っているわけですから、本を開けば身体が動くんです。
 そういう意味ではやっぱり開運風水の方が近くにいてくれるかな、と
 2008年はこちらを選びました。

 ……が、しかし今年も李家さん派手に手ぇ抜いたなぁ!(笑)
 2005年に初めて開運風水を買ったんですが、これはすごくよかった。
 良かったので2006年版を買って、あれ、今年は手抜きですかいと
 2007年はコパさんに走ったわけです。
 で、戻ってきたらさらにスカスカに……

 カラーページがイマイチなんですよね〜。
 ラッキーモチーフごとに
 雑貨の写真をべべべと並べただけ、みたいな。
 ひとこと「これはガラスだからいい」とか「ピンクだから」とか
 李家さんのコメントがついてりゃよかったんですが。
 一番期待していたのはインテリア風水だったんですが
 これも雑貨の写真で埋め尽くされていてカタログ状態。
 そして何故か横浜お散歩日記みたいなのに紙面を大幅に割いていて
 遠くの人には何の役にも立たんですよ先生!という……
 李家風水の基本原則「無理しない」を見事に実践してくださいました。

 ……いやいや、買うなと言ってるわけじゃないですよ。
 考えようによってはあれだけラッキーグッズを集めまくっているから
 あの本自体がラッキーグッズとも思えるし
 「こんな雑貨が似合うような家にしたいな〜」とも思わされます。
 それにカラーページ以外の後半の方は例年通り
 風水のお話がたっぷりと詰め込まれていますので。
 あれですよ、2005年が良すぎたんですよ、きっと。
 何と言っても李家さんのお顔の写真を見ているだけで
 ふわーっとした気分になれますしね。

 そんで2008年。
 水の年なのだそうです。キーワードは愛。
 女性は女性らしくということで
 ラッキーカラーはベビーピンク、スノウホワイト、パールシルバー。
 ……実はこれなんですよ、今年李家さんに戻ったわけ。
 コパさんの推薦ラッキーカラーは金、赤、銀、白。
 激しすぎました(笑)ウルトラマンがラッキーグッズか?!とか。

 話がそれました。2008年は綺麗な水にこだわるといいそうです。
 それにちなんで水周りなどは特に気を使って汚さないように……
 また、月が水の象徴であるため、夜がポイントになるとか。
 ラッキーカラーはサンリオかよ!って感じの色味ですが
 実は黒い色とか小悪魔的なファッションとかもラッキーだったり。
 だからって真っ黒な年にしたらいかんですよ。
 多分それを考えて李家さんも前面に出さなんじゃないかなぁ。
 普段ふわふわした感じの女の子がある日
 黒のタイトミニをはいていてドキッとした的な。
 ピンと来ない人はやっぱり開運風水読んでください(笑)

 基本的にはふわーんとぽわーんとした乙女なのです。
 レースとかフリルとかハートとかお花とか妖精とか
 ……好きでしょ?好きですよね、最近ウケるんですよね、そういうの。
 私としてはカクカクしたデザインが好きだから
 ウチの素材屋、閑古鳥が鳴いてますわはははは。
 まあ、来年は意識してそういうのも増やそうと思いますので
 良かったら覗いてやってください→6oo
 ※宣伝しておいてなんですがまだそういうモチーフは作ってません。

 まあ、乱暴に言えばこの本の目玉であるカラーページ部分は
 今書いたようなものの写真がいっぱい載ってて幸せよという本です。
 これで満足できちゃったなら、本格的な2008年の風水アドバイスは
 もうちょっと詳しくて値段も安いこちらあたりがお勧めかも。
 
 もちろん自分の九星をお選びくださいな。
タグ:李家幽竹
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63080200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。