2013年11月04日

蛇憑きと西の障り

 前回の話。
 凡人には見えないものが見える友人に旦那の話をした際
 真っ先に言われたのが「旦那さん、蛇が憑いてますね」

 蛇が憑くと嘘つきになったり他人にドン引きされるような失言をしたりするそうで
 なるほど、それでヤツは息をするように嘘をつくのか……と乾いた笑いが。

 特に7月末以降、開き直ってからの失言・暴言の素晴らしさときたら!
 さんざ腹黒男の話ばっかり書いてる私でもちょっと出てこない非常識発言連発。
 「そうか、こういう考えの人間が犯罪者に育つんだな」
 なんて思ってしまう名言の数々。

 で、友人に勧められて鬼門と裏鬼門のお清めをしましたところ
 3回目が終わったところで旦那が血を吐いたのです。

 吐いたっていうか、喉から出血しただけなんですが
 その割りに洗面台もトイレも血まみれ。
 洗面台や便器はもちろん、床から壁からびったりと。
 まるで怪奇まんがのよう。

 「旦那死ぬかも」などと胸騒ぎがあった翌日にこれは
 ちょっと尋常でない、と友人にそのことを話すと
 「蛇が抜けましたよ!」

 何でも蛇が抜けるときは大量に出血するそうなのです。
 普通下から出血するらしいんですが
 口からでもそれだけ吐いたなら間違いないでしょう、と。

 蛇ってのはとても頭がいいらしく用心深いので
 周囲でお清めが始まったことをいち早く察し
 (他にもいっぱい憑いてるのです……)
 とっとと逃げたのではないかということ。
 ただし執念深いので少し離れた場所から
 隙を窺っているだろうとも。


 ところでこの本の中で
 
 蛇は「金」の気を持つと紹介されています。

 友人の言っていた「口の災いで身を滅ぼす」以外にも
 蛇が憑くと執念深い性格になるとか大酒飲みになるとか
 異性問題や金銭問題が起こるとか
 やたら喉が渇くとか色々と聞きますが、これって……

 ・人が嫌がることを言ってしまうなど、言葉で大きな失敗をします
 ・諸事不足となります
 ・経済的に苦しみます
 ・若い女性に関することで損害を被ります
 ・異性関係で損害を被ります
 ・食中毒にかかります
 ・口の中の病気にかかります
 ・肺を患います
 ・刃物の災難に遭います

 何となく似ています。
 これ、何かと言うと西の方災なのです。
 凶方位のときに西に行くとこういうことになりますよ、という。
 こちらより引用しています。
 

 また、こちらでは
 
 (西に)水場があると、お金に悩まされたり、主婦が遊んだり、酒と色で人生をふみはずすこともあります。(中略)悦楽の方位で、会話を楽しんだり、おいしい食事を味わったりという、日常の喜びを表す方位です。西にダメージがあると、家族が団結できるパワーに恵まれにくくなります。

 うーむ。蛇憑き症状と西の障りは非常によく似ている……

 風水で西と言えば金運!
 あのバカ旦那、私に隠れてアコムで90万の借金を作ってました。
 多分今はもっと膨らんでると思いますけど……
 自分の半分も生きていない若い女と享楽的に遊び
 (西の象意に「少女」もあったりするのです)
 金銭問題で苦しむ、なんて西のダメージの象徴です。

 そう言えば今年は何故か旦那
 やたらと西側に片付けられないものや要らないものを積んでる……

 ちなみに家の西側に神社がありまして、昔から
 「神社の近くに住むと首から上を病む」などと聞きますが
 やはり友人の話では家もその神社の神域に入っていて
 障りを感じるとのこと。

 また今年は私の本命星が西に入っているのでその関係もあるのかも。

 一番濃厚なのは過去に取った凶方位。
 方位の影響が現れるのは4,7,10,13年(月)目だという話なので
 何故今年来てるのかは謎ですが
 旦那は8年前に年の本命殺の西に二度行って
 5年前には月の本命殺の西に行っているのです。

 こればっかりはなぁ……
 吉方位を取り直すしかないと思うんですが
 あんなアホウと一緒に旅行に行くなんて真っ平御免だし
 一人旅を勧めたって出掛けるわけないしwww
 ま、地道に西のダメージを拭いつつ
 私は私で勝手に吉方位を取って巻き添え食わないようにしよっと♪

 今となっては迷惑な話ですが
 夫婦ってのは二人の運を足して2で割って平等に使うのだそうです。
 だから夫が「風水なんて」とバカにしても
 奥さんがせっせと風水頑張ってれば夫の運気も勝手に上がるとか。
 もうお互いの気持ちの中では他人なのだから私の運は持っていくなよ……!
ラベル:蛇憑き 西
posted by インスタント風水 at 18:58 | TrackBack(0) | 厄落とし | 更新情報をチェックする

憑き物とお清め

友人に”見えるひと”がおりまして……
 ってか彼女の場合霊感が強いとかそんな生易しいレベルではない凄い御方なんですけどw
 多分出会い方が違ってたら「先生」とか呼んでたかもしれません。そういう。

 旦那の話をしていた際、その彼女が「旦那さん、蛇が憑いてますね」と。
 しかも
 「蛇だけじゃなく狐も憑いていそう……」
 「生霊が見えます。男ですね、珍しい」
 「家から見える神社の障りが……」
 「悪魔も入ってますね」
 と、出るわ出るわの大出血サービス!
 もしかして、こういうのって寄り集まるんでしょうか。

 それとは別口でバカ旦那、恐らく青木ヶ原樹海ででしょう。
 身元不明の女の霊を拾ってきておりまして。
 これは私にもはっきり分かる、実に分かりやすい憑き物です。
 何故かというと、毎晩私の夢の中で旦那とお楽しみになっているから!

 全然知らない人なんですが、真ん中分けにしたロングヘアの黒髪の女性で
 パッと見は美人、だけどよく見ると結構歳が行ってて
 肌もあまり綺麗でなくて地黒で「ああ、化粧美人か」なw
 大抵の場合真っ最中だから脱いちゃってるけど
 そうでないときは朱色のエスニックな花柄のワンピースを着ているのです。
 そして旦那とちちくりあいwながらも
 じっと私を見つめてニヤニヤ笑っているのですが
 こっちも既に旦那への愛など枯れ果てているので
 タバコなどふかしながらシラっと眺めていると……w

 夢はどうでもいいんですけど、そいつが現れるようになってから
 何故かやたらと水難に遭いがちで、それを友人に相談すると
 「地縛霊や浮遊霊は鬼門から入り込むんです」
 とお清めを勧められたのです。
 ついでに裏鬼門が階段であることを話すと
 それも良くないので両方するようにと。

 湯呑みとかで構わないのでお線香を立てる容器に
 粗塩(お線香立て用の灰があればそれでも)を入れ
 火をつけたお線香を2本立てます。
 んで、鬼門にお手洗いを作っちゃったことを謝って
 「お詫び代わりにお清めをさせて頂きます」と
 お猪口一杯の日本酒と粗塩とを掛けるお清めを5日間。

 私は結局5日どころか3ヶ月以上やり続けてますが……orz
 効かなかったからではないです。
 効いたから、なおかつ次から次へと別のが暴れ出すから(T_T)

 これはきっとお清めだけでなく、吉方位旅行に行ったこととか
 別の友人に何やら物凄いパワーストーンを貰ってつけ始めたこととか
 悪い言霊を打ち消す裏技(?)を教えてもらって気をつけ始めたこととか
 ムキになって掃除しまくったこととか
 Dr.コパさんイチオシのw伊勢神宮にお参りに行ったこととか
 色々要因はあると思うんですけれども

 お清め第一日目、突然旦那が17時半に帰宅したのです。
 それまでどんなに早くても22時だったのに、どうしたんだ?
 と思ったら、38.4度の熱が!
 いやしかし朝はピンピンしてたのに。

 翌日から旅行月の吉方位旅行で南西の伊勢神宮に行ったので
 お清めはお休み。
 ですが心配して同行してくれた友人から
 ちょっと有り得ないパワーを持ったルビーのブレスレットを貰ったり
 パワーストーンの話とかチャクラの話とか五行の話とか
 「それはとっても私に必要な知識!」
 ってことをたくさん教えてもらえる不思議な旅行に……

 しかし帰宅途中、やたら旦那が死ぬような気がしたのは何故だw
 自殺とか無謀運転とかそんなんで近々死ぬ気がして
 「うわー」と思っているとまたまた突然の豪雨でバス四苦八苦orz
 ちなみにアホ旦那は高熱のまま愛人と鬼のいぬ間のナニカw
 バスが盛大に遅れたので夕食は買って帰ろうかと思い
 でもこの頃の旦那は私からの電話やメールは完全無視だったので
 「家にいるかいないか教えてください。どうしても連絡したくなければご飯は自分で用意してください」
 と留守電に入れ、30分ほど返信を待ったあと自分の分だけお弁当を買って帰ると
 ヤツはまだ家には帰っておらず、しかも夕食は食べずに深夜に帰宅。
 頭が悪くなりすぎて漢字が読めなかったのかもしれない。
 
 気を取り直してお清め2日目。
 この本に
 
 「毎日玄関に水を撒けば夫が早く帰ってくるようになる」
 と書いてあったので、お清め前の掃除に玄関にも水撒きを開始。
 実際21時に帰ってきたけれど、まあ、熱があるから何とも……

 3日目。
 お昼にお清めをしていると、唐突に旦那が帰宅。
 どうやら昼の分の風邪薬を忘れて取りに帰ってきたみたいだけど
 火の点いたお線香を不思議そうに眺める姿が完全に獣。ってか猫!
 不気味なので薬を押し付けてとっとと追い返す……

 翌日は東京のためお清めはお休み。
 だったのですが、何故か駅まで私を迎えに来ていた!
 当然この数ヶ月迎えになど来たことがなかったのに!
 しかも私の帰りは20時20分頃の電車です。
 いつもならラブホ行ってる時間。
 これはそろそろ死ぬか?←

 などと思いつつ「辛いものが食べたい」というので
 そのままバーミヤンで夕食を。
 最近旦那の声がくぐもって、しかもモゴモゴ喋るものだから
 全く聞き取れなかったのに、割としっかり日本語を喋っているではないですか!
 これはお清めとか凄いルビーとか伊勢神宮とかの恩恵か?
 と驚いていると、帰宅途中に愛人からメールがあったようで
 自宅の駐車場で私を降ろし、自分は車に残ってしばらくメール。

 私が玄関を上がったところで猫と遊んでいると、
 何故か旦那は家に入らず玄関先でしゃがみこんでいるのです。
 不審に思って眺めていると、やがて振り向いた旦那が血まみれに!?
 風邪をこじらせて扁桃腺炎になっていたのですが
 どうやら扁桃腺が破けて血を吐いた模様www

 そのままトイレに移動してひたすら血を吐いているので
 ティッシュの箱とゴミ袋を抱えて救急医に。

 しかしまあ、病院に着く頃には出血も収まって元気だったんですが
 薬と会計を待っている間にまたもや愛人から電話が。
 私の目を逃れるように話しながらうろうろとどこかに消え
 しばらくすると再び、もしかしたらさっきより真っ青な顔で帰ってきて
 「喉が……痛い……」
 仕方なくもう一度診て貰おうと看護師さんを捕まえても
 「それだけ血を吐いていたら痛いのは当たり前ですよ~」
 とニコニコ。

 それでもあまりに痛がるものだから薬の説明にきた薬剤師さん、
 果ては事務員さんや通りすがりの救急隊員さん
 仕事が上がって白衣を脱ぎながら出てきた先生まで捕まえても
 皆一様に「痛い? そりゃそうですよ~。ははは」

 いや、私も正直そう言って笑いたいんですけど
 こんだけ苦しんでる患者を見て笑うって怖い……
 よく考えたら「扁桃腺が破けた」と知っている愛人が
 メールでなくわざわざ電話してくるのも変な話。
 確かにさっき、深夜の病院で平然と携帯で話し込む旦那を
 通り掛かる人が白い目で見てたから自業自得かもしんないけど
 何だこの違和感は!
 みんな私の代わりに笑って「くれてる」みたいなスッキリ感は!←

 後で友人にそれを話したら「蛇が抜けましたよ!」とのこと。
 たった3回のお清めでこんなことが起こったら
 5日と言わず3ヶ月だろうが3年だろうがやっちゃうでしょw
 どんな悲惨なことが起こるか楽しみで!続きを読む
ラベル:お清め
posted by インスタント風水 at 02:43 | TrackBack(0) | 厄落とし | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

立地

 久しぶりにこっちに来たなぁ…

 昨日、違うブログで「このハイツ、凶相だ」とか書いていたんですが
 その後しみじみと考えてありとあらゆる所に凶相を見付け
 さすがにちょっと考え込んでしまいました。
 そういやここに引っ越してきてから病気ばっかりしているような…
 平熱が2度も上がったし(要するに常に微熱状態)
 足の裏にホクロ出てきてどんどんでかくなってるのに
 医者も家族も誰も相手にしてくれないし
 着実に死に向かっている気がする今日この頃。


 このアパートの何がいけないかっていうと
 全ては建物脇の立体交差のせいなんです。
 こいつに沿って微妙に区画がグネッと歪んでいるから
 この建物は入り口が北東向きになってしまっているのです。
 入居したときは北向きとばっかり信じ込んでいたんですが
 よくよく地図やら磁石を見たら鬼門だった…

 建物の入り口は道に合わせて作られます。
 道はよっぽど厄介な土地でない限り、
 つまり平坦な街中では大抵東西南北のいずれかに走るので
 それに従って建物の入り口や窓も東西南北を向くもの。
 それが北東だの南西だの向いているのはあまり(-"-)
 もちろん山道とか海沿いの道とか自然の地形に沿った道は
 ぐねぐねしているものですけれど。

 そんで立体交差の脇なので窪地になっちゃっているんです。
 玄関側は常に日陰だし、立体交差の下を抜ける歩道部分は
 常に真ん中に水溜りができていてジメジメ。
 (ここには変質者がしょっちゅうウロウロしている)
 こういう場所には陰の気がたまるのです…

 トドメは立体交差の形。
 これのせいで狙ったような凶相が完成しています。

 まず玄関の真正面がT字路。
 T字路の突き当りが玄関っていうほうがわかりやすいか。
 これは典型的な鬼角。
 さっ気が真っ直ぐに家の中に入ってきてしまう凶相。

 そして立体交差のカーブ。
 うちはカーブの外側に隣接しているのです。
 これは反弓水という凶相。
 気が通り過ぎて行ってしまうのです(T-T)/~~
 こういうのって交通量に比例してダメージが上がるらしいけれど
 目の前走ってるのは我が市の新メインストリート。

 ついでに立体交差なだけにご丁寧に2階のこの部屋の目の前を
 車がビュンビュン通り過ぎて行くのです。
 こういうのは家の中に流れている良い気を切られるのです。
 車が走るたんびに。

 家の中もすごい素敵な凶相になっているんですが
 書き始めたら夜が明けてしまいそうなので立地だけでやめときます。
 引っ越しをする人はこういう土地だけは避けてください、ええ。

 他に避けたほうがいいのはお墓・お寺・葬儀場・病院の近所、
 近くを高速道路や線路が走っている場所、
 神社の向かい、鉄塔の脇、大きな建物の陰、
 正面の家の角がこちらを向いている
 (並んで建っているのではなく斜めに向かい合っている)
 …ってなところ。
 そんでも最後の正面の家の角がこっちを向いている以外は
 その方向に植物でも置いといたら何とかなりますさ。


 しかし恐るべきは入居した当初
 ここすごいいい場所じゃん!とか思ったこと…
 何でそう思ったのか今となっては精神状況を疑います(--;

 ひとつ言えるのは凶方位に向かっての引っ越しだったこと。
 やっぱりロクなことが起こらない。
 凶方位でなくてもツイていないときや体調が悪いときに引っ越すと
 そういう場所に住み着いてしまうものだそうです。

 最近「不動産屋の嫌がらせか?」と思うほど
 続々と怪しい人たちが入居しているのです。
 「大学生が入ってきて大騒ぎしてうるさい!」とか
 「上の階の子供がバタバタ走り回って足音で眠れない!」とか
 そういうのはよくあることだし、こっちとしても仕方がないと思うんです。
 そういう時期って誰にでもあるし、自分もきっとそうやって迷惑掛けてきただろうし。

 でもそういうのとは違う…?
 うるさくてムカつくとかではなく、怖いんです。気持ち悪いというか。

 とにかくあからさまにヤバい感じで
 出先から家に帰るときに帰るのがイヤでウツになる状態。
 会社から帰りたくないだなんて初めてですわよ!←自慢にならん

 しかも最近うっかり仕事を減らしているから家にいる時間も長く
 ますますよろしくない精神環境。
 ダンナも引っ越しなんてイヤじゃと抵抗するし
 こんな状態で新居を探してもやっぱりロクな場所が見つからない気がものすごーく。

 …いかん、泥沼だ…

 というわけでせめて家の中だけでも何とかしようと
 とりあえず玄関に盛り塩を置いてみました。

 盛り塩

 とりあえずなので入れ物が化粧品の入ってたビン_| ̄|○
 いや、次に買い物に行ったらちゃんと皿買いますよ…忘れてなければ…

 こういうのって宗教っぽくてヤダなって思って
 今までゲタ箱の中にこっそり置いといたんですがもういいや。

 以前遊びに来た母に「お札を貼りなさい」と言われて
 「はあ?」って思ったんですがようやくわかった気がします。
 気が付けただけでもだいぶマシになってきたのかも。
 もういいですよ、この際お札だって貼っちまいますよ。

 後は物を捨てて掃除をしようと思います。
 やっぱりそれが基本ですもんね。
 とにかくちょっとでもこのウツウツした雰囲気を追い払って
 まともな新居を見つけたいものです。

 久しぶりに出てきたと思ったらこんなんで(笑)

 いやまあ、まだ後厄だってことを考えれば
 この程度の厄で済んだらむしろラッキーだとも思っているんです。
 暑さに向かう頃祖母が入院してしまって親戚中覚悟を始めて
 密かに「私が厄年だから?おばあちゃん…!」とか慌てていたんですが
 結局元気になってくれましたし…本当に…
 そういうことひとつひとつ考えたら大厄なんて被っていないんですからありがたいことです。
ラベル:凶相 厄除 盛り塩
posted by インスタント風水 at 00:46 | TrackBack(0) | 厄落とし | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

風呂パワー頼みな今日この頃

 お久しぶりです。毎回この台詞言ってる気がします。
 相変わらずどろどろとためこんだものを眺めています。
 いかんです。

 以前書きましたが来年は水の年です。
 水ってのは放っておくと腐ります。
 だからとにかく循環させないと
 特に女の人はにっちもさっちもいかんことになるのです。
 そんで来年の運気はすでに動き始めているので
 さっそくにっちもさっちもならん感じです。
 いかんです。

 こういうときの必殺技は大掃除とゴミ捨てなのですが
 もうそれすら手が出せない感じ。
 本気でどうでもいいやと恐ろしい開き直り方に…
 二十歳過ぎくらい、とんでもない汚部屋に住んでいたのですが
 丸っきりあの頃と同じです。廃人です。まずい。
 というか精神的にあの頃に近い荒みっぷりなんじゃ…!

 あの頃はあれです、まともな人間の生活はしていなかったです。
 朝起きて目を開けて「なんだ、私まだ生きてんだ」とか思うような
 恐ろしい生活だったのです。いやー、怖い怖い。
 刹那的な目標?いや、どちらかというと欲望?
 そう言ったものだけのために生きて
 そのために何でも犠牲にするような感じですかね。
 そんなだから汚部屋に住んでいたんですけれどもね。

 今になって思えば、そんな時期だったのかもしれませんね。
 ある頃から突然別人のようになってしまいましたので。
 考え方が変わったから環境が変わったのか
 環境が変わったから別人格のようになったのか
 自分でもわからないほど夜明けは唐突かつ当たり前に訪れて
 その後はご覧の通りのお気楽人生を送っていたわけです。

 今になって思うと、その頃風水というものに
 興味を持って、見様見真似で始めたんだっけな…と。
 ただ、自分自身で「これが風水パワー!」と思ってはいないです。
 そういう神秘的なものじゃあなかった(笑)
 強いて言えば模様替えです。

 風水にいいお部屋レイアウトにしたくて模様替えをしたとき
 いらないものを捨てたりお掃除をしたり、収納家具を買ったり。
 それで自分の部屋がちょっと好きになったんです。
 そこから「ここをもっとこうしたい」とか考えたり
 手作りで色々と作ってみたり、お掃除が習慣になったり
 人間の女みたいなことをするようになったと(笑)

 その時よく読んだのがこの雑誌。

 ※さすがに2017年12月現在はなくなっていましたw
 『ひとり暮らしをとことん楽しむ!』という雑誌です
 
 まだあったんだ、懐かしい~!
 メインはひとり暮らしの人の素敵なお部屋紹介なんですが
 それを見て真似してみたり、色々と試行錯誤して…
 そうしているうちに「素敵なお部屋に住んでいる人」ってのは
 とにかくカッコいい人が多いと思ったんです。
 ちゃんと自炊して、お掃除して、お友達をご招待なんかして。
 音楽や本にこだわりがあったり、ヨガとかダンスとかしていたり
 自分でお洋服を作っちゃったり、完全に別世界の人。

 夢や目標はあったんです。その当時の私にだって。
 出している力ってのは多分負けていなかったと思うんですが
 私の場合破滅に向かってる感じなんですよ、ベクトルが(^^;
 「明日はない」とか映画みたいですけれどもね~。
 だから光の中で生きたいと思ったのです。魔界の忍のように。←?

 そんでお掃除やら何やらしているうちに
 だんだんそれまで必死でしがみ付いていたものに
 魅力を感じなくなったわけです。
 だからあっさり捨ててしまったわけなのですが
 強いて風水とか神秘のパワーを疑うとしたら
 その辺の気持ちの切り替わりですかねぇ。
 自分でも恐ろしいほどにあっさりしていましたから。
 …でもやっぱり自分としては時期的なものって気がする(ーー)

 だから今のこれもやっぱり節目の何かじゃないのかなあと。
 同級生も色んな落とし穴にはまってもがき苦しんでいますし
 これが厄年の恐ろしさだぜなどと思っているわけです。

 しかしゴミも部屋の汚れも仕事も
 ためこめばためこむほど気が重くなっていくのは経験済みですので
 ちょっとでも流していこうと悪あがきしています。
 掃除する気すら起こらない!…となると
 最後の風水頼みはお風呂っ!!
 最近忙しくてずーっとシャワーで済ませていたのですが
 ここ数週間は何をおいても湯船に浸かっています。どっぷりと。

 お陰でお肌の調子がいいのでちょっとご機嫌です。
 そのご機嫌を維持しつつ、食事のメニューに手を掛けてみたり
 普段とは違う場所をお掃除してみたり、ちょこちょこあがいてます。
 今日はようやく600通を超えていたメルマガフォルダを制覇し
 さらにご機嫌になって、ほったらかしにしていた
 アフィリエイト用ブログを半年ぶりくらいに更新しました。
 ↑H.N.違います(笑)
 このまま少ーしずつ少ーしずつ
 気になっているものを流して行こうと思います。
ラベル:風呂 入浴 湯船
posted by インスタント風水 at 20:31 | TrackBack(0) | 厄落とし | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

呪われてるー!

 久しぶりに来ました…
 最近あっちもこっちもほったらかし常習犯。
 何でしょうねぇ、特別やることが増えたとかってことはないのに
 気ぜわしくていけません。
 強いて言うならダンナの仕事が忙しい時期なので
 早寝早起きになったことでしょうか。
 風水的にはいいことのはずなのに悪い方に向かっている気がする…

 乗らないときって何となくありません?
 気持ちが沈んだり、もしくはイライラしたりとか
 体がだるかったり、どこかが痛かったりとか
 やることなすこと裏目に出たり、タイミングが悪くなったり
 気が重くなるような予定ばかりになったり、色々と。

 こういうときどうすりゃいいのかわかってるんです。
 ええ、いつもそれをやれば夜明けを迎えるがごとく
 くさくさした何かが逃げていくって知ってるんです。
 「捨てる」ことです。
 いらないものを片っ端から捨てちゃうんです。

 わかってるけれど動けない……
 イメージ的にはいらないものの怨念に金縛りにされている感じ(--;
 もしくはツキに試されてるってのもアリかもしれない。
 「本気で幸せになる気あんの?」みたいな。
 あああ身体が鉛のように重い……

 こういうとき私が一番気軽にできるのは掃除なんです。
 が、極限まで何かがたまっちゃってると見えて
 気合を入れて掃除した日に限ってろくなことが起こらない!
 だめだ、やっぱり根本的に生活態度を改めねば。
 一気には無理でも少しずつ捨てていかねばなりますまいな。
ラベル:捨てる 掃除
posted by インスタント風水 at 13:35 | TrackBack(0) | 厄落とし | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

中間報告

 しばらく消えていましたが、ちょこちょこと厄落とししています。
 サイトのほうで企画を控えていますので
 6/9まではまた姿をくらますと思います(笑)


 意識して掃除するようになってから3週間ほど経ちましたかな。
 変わったことと言えばダンナが禁煙・禁パチンコを提唱したこと?
 禁煙はまだ続いていますが、禁パチンコはすぐに破れました(笑)

 まあ、あの人もともとパチンコ強いですし
 たまにのギャンブルは金運を刺激するそうですから
 別に無理してやめることないと思ってます。下心つきで。

 あとは頂き物が増えたりしたのですが
 その分差し上げ物が増えているので家計簿的には差し引きゼロ。
 でもそうやって人と交流できることはありがたいと思います。

 私的にご機嫌なのは先週末あたりから
 神様ご降臨なさっていることでしょうか(笑)
 私の神様って、アイディアのことです。ネタ。

 サイトでなんちゃって小説を書いているのですが
 その小説ネタに限らず、色々なアイディアが降りてきて
 ちょっといい感じです♪

 しかしやりたいことに体力がついていっていないのが切ない・・・


 現在は長かった冬眠からようやく覚めたような感じです。
 私の場合、いつも夏にギャーッと動き回って
 それ以外は寝ているようなバイオリズムですので
 掃除やゴミ捨ての結果なのか
 ただ単にそういう時期なのかの判断は自分でもよくわかりません。

 しかしながら、眠い目を擦りつつ来るべき活動の日の落とし穴を
 ほんのちょっとでも埋めたり浅くできたに違いないと信じて
 元気に動き回れる日が来たら安心して突っ走ろうと思います。

 そういうわけで次はおそらく6月中旬までほったらかしです。
 よっぽど風水パワーを感じたら現れるかもしれません(笑)
 石投げないで下さい・・・
posted by インスタント風水 at 11:49 | TrackBack(0) | 厄落とし | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

捨てることすら辛いとき

 昨日は当たり前に捨てるカテゴリで記事を
 書いちゃったんですが、間違いではないです。
 私としては『捨てる』強化期間のつもりだったりします。

 ただでさえウチは狭いので、物が増えてくると
 収納はぐちゃぐちゃになるし部屋は暗くなるし
 なかなか壮絶な風景へと変貌するのですよねぇ。
 それを毎日目にしているとだんだん気持ちがふさいだり
 イライラしがちになったりするのです。
 さらに進むと身体がだるくなり、体調を崩す・・・うーん。

 ↑この魔のスパイラルを認識しているので
 「ヤバイ!」と思ったら意識して捨て始めるのです。

 ・・・なんですが、「ヤバイ!」と思ったときって
 たいてい手遅れのときだったり(笑)

 いちばん厄介なのが倦怠感。
 もうどうでもいいや~。明日やろう~。みたいな。

 こうなってしまうと物が捨てられないんですよ、私。
 物を捨てるのって結構パワーがいりません?
 それで「とりあえず」掃除をするのです。

 いらないもの、邪魔なもの、片付かないもの・・・
 を見ていると気持ちがふさぐなら
 それは私にとっての厄なのだと思うのです。
 とっとと排除するに限るのですが
 なんちゅーか、怨念?(笑)とか思ってしまうほど
 あいつらは意味不明な「捨てさせないぜ」オーラを
 発しているというか。
 勝てないんですよね、気持ちで負けちゃう。

 私の認識上、あいつらは徒党を組むとさらに強くなるのです。
 ひとつなら大したことないんです。ひょいっと捨てられる。
 でももうここまでひどくなっていると
 部屋中のいらないものがゴミ同盟結んじゃっているんですよ。
 皆で協力してコイツを弱らせろ!みたいな(笑)
 だからもう、ちょっとずつ切り崩すのみ。

 それで掃除なんです。
 それなりに大きいものになると「捨てる?捨てない?」で
 まず悩む。悩んで疲れる。
 だったらもうあからさまにいらないものを捨てるしかない。

 腐っても風水スキーですので、ゴミはゴミ箱に捨てます。
 だから今散らかっているのは、多少なりとも
 「とっておこうかな?」と思ったものばかり。
 イコール「捨てる?捨てない?」の決断が必要なもの。

 ですがひとつだけそうじゃないいらないものが
 部屋の中には無数にあるのです。すなわち

 汚れ

 埃だったり水場のカビだったりキッチンの油汚れだったり。
 毎日お掃除していたってこれがない家ってありませんよね。
 だから、どうしようもない状態に陥ったら
 普段よりほんのちょっと気合を入れてお掃除して
 部屋の汚れを「捨て」ているんです。まず。
 ドラクエで言ったらスライム程度のザコゴミです(==)
 でも「いらないもの」には間違いない。
 ゴミ同盟の一員であることに間違いない~!(><)

 で、ザコをやっつけてスッキリレベルをあげて
 だんだん気楽なものから捨てていくのです。
 それで昨日からお掃除を頑張っているというわけでした♪


 昨日はあの後、サイトの拍手メッセージ(ためにためていた)に
 お返事をして、書かなきゃなーと思っていたネタで日記を書き
 ずっと手付かずになっていたバトンページにようやく着手。
 サイト管理人としてもリハビリ中の模様。
 実はサイトの作業がかなり負担になっているので
 これこそとっととやっつけるべきものかもしれません。

 帰宅後のダンナが買い物に付き合ってくれると言うので
 かなり久しぶり(オイ)にスーパーで買出し。

 今朝はいつも通りの30分掃除の後
 気合を入れてバスタブを磨きました。なぜか。

 その後、寒い日用に出しっぱなしになっていた
 冬服最終便をお洗濯。

 そしてそして!ようやく使わないパソコンを引き取ってもらう
 手配をしました(T-T)ちょっと進んだ!よかった!


 昨日の今日で効果が出るわけはないと思うんですが
 今朝は妙にお肌の調子がよかったです。

 窓や鏡を磨くとビューティー運があがるそうですよ☆
 試してみてくださいね
posted by インスタント風水 at 16:53 | TrackBack(0) | 厄落とし | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

リハビリ始めました

 厄の塊です。最近の私。
 ここのところ体調を崩して静養していたんですが
 ものの見事にダラダラ人間になってしまいました。
 いったんダラけるといけませんよねぇ。
 段々何もかもが面倒くさくなって坂道を転げ落ちるよう・・・

 今まで当たり前にできていたことでさえ億劫になってしまって。
 家事しかり、お仕事しかり、人付き合いしかり。
 そこに来てゴールデンウィークでダンナが家にいて
 さらに家事が手抜きに・・・
 身体に何かがまとわりついたようなだるさです。

 で、これはいかんと今朝思い立ってプチ掃除をしました。
 ウチは狭いので毎日の掃除コースは
 リビング→ダイニング→玄関水拭き→トイレ
 で30分程度なのですが、今日は1時間かけてお掃除。
 ついでに窓と鏡を狂ったように磨いてみました。
 別にたいして頑張った!というほどでもないんですが
 気持ちはだいぶスッキリしました。

 色々なものを溜め込みすぎなんです。
 やるべきこと、いらない物、憂鬱な気分になるようなあれこれ。
 形のあるものだったりないものだったりそれぞれですが。

 で、ブログをお休みしていた今までも
 「今日こそは!」と一念発起して片付けていたんですが
 続かないんですよ。
 次の日だる~くなったり熱を出したりして。
 もしかしたら軽い鬱なのかもしれませんが・・・やだな。

 Dr.コパ先生が
 「当たり前のことを当たり前に続けられる人が
  運を味方につける人」
 と言っていたんですが、ちょっと弱ると「続ける」って
 本当に大変だと思い知らされたのです。

 ですので、とにかく意識をしてひとつひとつ
 私が「厄だ」と感じることを排除していこうと思うのです。
 今、とことんダメダメになっているので
 本気でどうしようもないことを書いて
 自分を褒めているかもしれませんが
 生温い微笑みで見守ってやってください。

 とりあえず今日は「当たり前」のお掃除を頑張ったことと
 鏡&窓磨きができたことで自分を褒めてあげる(笑)
posted by インスタント風水 at 19:03 | TrackBack(0) | 厄落とし | 更新情報をチェックする